お陰さまでちまちま続けていたこのブログも記事が溜まってきたせいか
アクセス数も私が思ってたより伸びてきました。
例えばGOOGLEで
「イヤホン レビュー」 などで検索すると

キャプチャ456456

何と当ブログが1P目にあったり、



 キャプチャ456456789
LIVEDOREブログのオーディオアクセスで11位に居たりと、、、

偏見と私見に任せてと書いてきたものも
塵も積もれば何とやら、継続は力なり、等なのでしょうか。


さて、こういった有難い事もあったお陰なのか、 私のところもにも
「製品のレビュー記事を書いてくれませんか」というメーカーさんからのメールが
時折ですが届く事も出てきました。

結論から言うと、今までお受けした事がないというのが現状です。

というのも、オーディオメインのメーカーさんというよりは
PC周辺機器を扱っている中のひとつに例えば低価格帯イヤホンがあったり、
BLUETOOTHスピーカーがあったりというケースが殆どで、
お受けしてもあまり宣伝という部分で協力できなさそうだったからです。

本当に正直に書いてしまうと、興味のある製品でそういったレビューを書くと
ある程度正直には書くものの、やはり多分多少甘めなレビューにはなりそうですよね。


話は少し逸れて、
実は私は大きくはありませんが会社の社長をしています。
経営や販促、企画のコンサルタントという感じです。
そういう立ち居地にいるせいか、こう書けば多少は売上にプラスになるだろうな、とか
そういう記事を仕事的に書けば書ける感じはあります。
ただ、自分のブログを見て多少なりとも影響を受けて商品を買った方が居たとして、
「騙されたわあのブログ・・・」となるのは、
趣味で書いているブログ的にはそこが1番嫌だなと思うところです。
あとはこれも余談ですが、SEO的なものを施せばこのブログのアクセス数を
いくらでも増やす事もできるのですが、それも上記の理由で嫌なので行ってません。

なのでオーディオに注力していない製品のレビュー依頼は
「良さそうかも」と思わない商品でないと今のところ受けていないという感じです。

勿論WESTONやDUNUとか、そういうイヤホンメーカーところのが来たら
喜んで受けそうですが残念ながらそういう有名どころからは現状来ていません。


そういう背景も今回知ってか、何となくメーカー依頼のレビューというのは
記事を読むともしかしたらと感づいてしまうのも出てきたりします。

イヤホンも最近では、高額化してきてたりしますので、
購入する際というのはレビュー記事だけでなく、1番良いのはやはり視聴するのがいいと思います。
そういう意味ではEイヤホンやフジヤエービックなどの視聴もできるイヤホン店が
メジャーになってきているのは良いなと思いますね。