_SL1500_
Heir Audio Heir 4.Ai S

HEIR AUDIOはTZAR350に続きとなります。


ハウジングは比較的小さめで付けた感じはWESTONEのW30か40くらいのボリュームです。
ケーブルの取り回しは良く、タッチノイズなどもあまりありません。

高域
綺麗に伸びて、クリアです。
篭っているという印象は受けないと思います。

中域
このあたりがこのイヤホンの個性の部分かと思います。
Heir Audio Heir 3.Ai Sが一番オーソドックスなバランスで
4が中域に少しフォーカスを当てた感じです。

低域
若干弱く感じるケースもありますがイヤーピースで
カバーできる範囲です。
中高域がぐいっと出てくるので大人しく感じるという程度。


全体で見ると、非常に面白く立体的な鳴り方をするイヤホンです。
縦にも横にも広く、楽器の定位が面白く感じます。
ここが大変気に入ったポイントでもあり購入しました。

Heir Audio のユニバーサルのシリーズでは
3.AIがモニター的な鳴り方に近くて4.AIの方は
リスニングに調整されたという印象です。

音質
10点

コストパフォーマンス
10点

好みにもよりますが多分満点をつけていいんじゃないかなと思うイヤホンです。

BAで4ドライバーのイヤホンだと
SE846、WESTONE W40、UE900sなどありますが
リスニング用としては個人的にはSE846よりも非常に楽しく曲が聴けます。
値段も5.5万前後で中古だと4.2万程なのでコスパも悪くないかと思います。

両方に10点つけたのは初めてですね。
自分の好みの音の方向性というのもあるかと思いますが
3.AIも値段考えると両方10点つけると思います。

オススメできるイヤホンです。