"EAR" イヤホン/ヘッドホン/レビューとか

オーディオ関連のブログです。主にイヤホン関連、ヘッドホンやポタアン、DAP、機材やDTMとかでレビューや思ったことなどを綴っていきます。

"EAR" イヤホン/ヘッドホン/レビューとか イメージ画像
オーディオ関連のブログです。主にイヤホン関連、ヘッドホンやポタアン、機材やDTMとかでレビューや思ったことなどを綴っていきます。

2016年01月

SHURE SE846Whiplash Audio TWCU NON OM Shure MMCX SE846も発売されてからだいぶ経ち、コンデンサ型のKSE1500なども発売されSHUREのハイエンドとしては以前よりは注目もされにくくなったりしているかもしれません。その一方で、中古などは価格もだいぶ購入しやすいライン
『改めて SHURE SE846について』の画像

AKG N20高域クリアで綺麗に鳴ります。中域バランスよく綺麗に鳴ります。低域しっかり出ていて不足感もなく、丁度いい塩梅です。音質SE846:10点SE535ltd:8点SE425:7.5点SE315:7点SE215:7.5点SE215-SPE:7.5点ER-4S:9点W40:9点W60:10点DN-2000:8点DN-2000J:8.5点カル
『レビュー AKG N20』の画像

Heir Audio Heir 4.Ai SHEIR AUDIOはTZAR350に続きとなります。ハウジングは比較的小さめで付けた感じはWESTONEのW30か40くらいのボリュームです。ケーブルの取り回しは良く、タッチノイズなどもあまりありません。高域綺麗に伸びて、クリアです。篭っているという印象は受
『レビュー Heir Audio Heir 4.Ai S』の画像

heir audio magnus 1 cable2ピンです。本来はHEIR AUDIOのカスタム用のオプションアップグレード用ケーブルです。が、AMAZONで普通に売ってたので試聴なしですが買いました。HEIR 4.Ai Sにつけています。これも買って良かったと思います。傾向としては先の記事のWhiplash Au
『レビュー HEIR AUDIO Magnus 1 cable』の画像

Whiplash Audio TWag V32ピンのリケーブルです。ORIORUSについてるのと見た感じは似ているケーブルで太目ですがしなやかで取り回しは良好です。結局のところMACBETHより高いイヤホンでMACBETH以上に気に入るものがなかったのでMACBETHをパワーアップさせる方向に行こうと思い
『レビュー Whiplash Audio TWag V3』の画像

DITA ANSWERダイナミック型のものを何かひとつ買おうというのは最初から決めていました。その中で候補として挙がったのがAK T8iEDITA ANSWERDITA ANSWER TruthCAMPFIRE AUDIO Lyla最終的にノーマル版ANSWERでした。最後まで迷ったのがLyla。良くも悪くもこの2つが普通
『レビュー DITA ANSWER』の画像

本当は12/31のどこかで空いた時間で書こうと思っていたのですが中々時間できずに新年があけてしまいました。さて、昨年も散在しまくりで何をやっているのかという反省も多いのですが、結局買って良かったものは何なのかどれも良かったのですが特に満足度の高かったものをベス
『2015年のベスト』の画像

↑このページのトップヘ