"EAR" イヤホン/ヘッドホン/レビューとか

オーディオ関連のブログです。主にイヤホン関連、ヘッドホンやポタアン、DAP、機材やDTMとかでレビューや思ったことなどを綴っていきます。

"EAR" イヤホン/ヘッドホン/レビューとか イメージ画像
オーディオ関連のブログです。主にイヤホン関連、ヘッドホンやポタアン、機材やDTMとかでレビューや思ったことなどを綴っていきます。

更新情報

SHANLING M5のファームウェアがふと公式サイトを見たら出ていたのでアップデートしました。バージョン2.0です。http://www.shanling.com/Product/Detail?id=2cd29a255f124057bef261b3ab239e2e#中国語なのでCHROMEでしたら右クリックで日本語に翻訳するとわかりやすいかもし
『SHANLING M5 ファームウェア 2.0』の画像

お陰さまでちまちま続けていたこのブログも記事が溜まってきたせいかアクセス数も私が思ってたより伸びてきました。例えばGOOGLEで「イヤホン レビュー」 などで検索すると何と当ブログが1P目にあったり、 LIVEDOREブログのオーディオアクセスで11位に居
『雑感 ブログレビューについて』の画像

DN-2002 アップグレードケーブルレビューの前にDK-3001 11月下旬に出るみたいですね。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は54,530円前後(税込)。13mm径ダイナミック型ドライバ1基と、Knowles製のバランスド・アーマーチュア型ドライバ3基を搭載したハイブリッド型のイ
『レビュー DN-2002 アップグレードケーブル』の画像

とてもいいなと思った組み合わせです。HA-2とM5を繋いでDN-2002音の傾向はHA-2がやはり強めですが低域が綺麗にまとまって音場は広がって立体感みたいなのが綺麗に感じ取れます。バランスも申し分なく最近気に入っています。もしこの3つあればおススメです。
『DN-2002/OPPO HA-2/SHANGLING M5』の画像

DUNU DN-2002少し前に欲しいという記事を書いてすぐに購入してしまいました。なのでレビューを。結論から言うと自分の中でのこれまでのイヤホンの中ではNo.1です。個人的にはK3003よりもだいぶ良く感じます。初見では地味な印象を受けた方も多いかもしれませんがその辺は後述
『レビュー DUNU DN-2002』の画像

値段も高くなかったので視聴なしでAMAZONで購入してみました。価格は9000円です。なんとなくの直感と幾つかのレビュー記事で外れる事はないだろうとタカを括って。結論からいうと非常に良かったです。基本的には話題の製品か、良かったものを取り上げて記事を書いているので
『レビュー  TFZ SERIES 5』の画像

DUNUのDN-2002、DK-3001、DK-4001です。いずれも持っていませんが、SHANLING M5を買ったせいでまたイヤホン熱が再燃してきそうな感じです。この3機種ですと発売されているのはDN-2002のみですね。正直買おうかとても迷って、まだ出ていないDKシリーズがいつ出るかわからない
『DUNU / DN-2002、DK-3001、DK-4001』の画像

SHANLING M5を色々なイヤホンで聴いてみましたが面白かったのがFINAL AUDIO DESIGNのHEABEN Ⅴ(私のは画像のAGING)でした。なんともバランス良く鳴ってくれます。下手すると1年近く使っていなかったこのイヤホン ですが低域~高域まで見事なバランスで鳴るのでちょっと驚き
『雑感 / 最近のイヤホンまわりの市場について』の画像

SHANLING M5最近はオーディオ熱も落ち着いてきて移動時はWESTONEのW40かTITAN3をPLENUE Dで聴くという形が定番になっていました。たまにPAW5000。しかしここに来てAK70やPLENUE M2などの10万以下の新製品旧機種も値段が落ち着いてきたりとつい視聴に出てしまったのが運の尽き
『レビュー SHANLING M5』の画像

 久しぶりの更新です。今回は予算5万で満足度の高い環境を組める組み合わせです。DUNU TITAN3注意点MMCXですがリケーブルはできないと思った方がいいです。私の持っているいくつかのケーブルははまりませんでした。Cリングのサイズが微妙に違うようですね。音質はバランス
『レビュー DUNU TITAN3 / COWON PLENUE D』の画像

SHURE SE846Whiplash Audio TWCU NON OM Shure MMCX SE846も発売されてからだいぶ経ち、コンデンサ型のKSE1500なども発売されSHUREのハイエンドとしては以前よりは注目もされにくくなったりしているかもしれません。その一方で、中古などは価格もだいぶ購入しやすいライン
『改めて SHURE SE846について』の画像

AKG N20高域クリアで綺麗に鳴ります。中域バランスよく綺麗に鳴ります。低域しっかり出ていて不足感もなく、丁度いい塩梅です。音質SE846:10点SE535ltd:8点SE425:7.5点SE315:7点SE215:7.5点SE215-SPE:7.5点ER-4S:9点W40:9点W60:10点DN-2000:8点DN-2000J:8.5点カル
『レビュー AKG N20』の画像

Heir Audio Heir 4.Ai SHEIR AUDIOはTZAR350に続きとなります。ハウジングは比較的小さめで付けた感じはWESTONEのW30か40くらいのボリュームです。ケーブルの取り回しは良く、タッチノイズなどもあまりありません。高域綺麗に伸びて、クリアです。篭っているという印象は受
『レビュー Heir Audio Heir 4.Ai S』の画像

heir audio magnus 1 cable2ピンです。本来はHEIR AUDIOのカスタム用のオプションアップグレード用ケーブルです。が、AMAZONで普通に売ってたので試聴なしですが買いました。HEIR 4.Ai Sにつけています。これも買って良かったと思います。傾向としては先の記事のWhiplash Au
『レビュー HEIR AUDIO Magnus 1 cable』の画像

↑このページのトップヘ